RIMG0061_1.jpeg
久しぶりに買い付けに合わせて、兵庫県の西脇の工場を見学。
西脇はシャツ生地の産地です。
糸から生地へ。その工程は長く長く、様々な道のりを辿り、たくさんのひとの力を借りて生地になります。
生地ができるまでの生産現場をみると、自分としては生地を大事に使わなければ、そしてお客様にハンカチを大事に使ってもらえるようにお届けしなければ、という気持ちになります。
食べる際に、生産者と料理をつくってくれた方に感謝の想いをはせることがあるように、やはり一枚の生地、一枚のハンカチにそうした背景があることを忘れてはいけないと感じます。
工場のレポートは、スタッフが順次あげていく予定ですので、どんな風に生地ができるのかみてください。お楽しみに。