1、ハンカチ研究会次回ご案内
2月13日(日)19時- H TOKYOにて
・生地の研究 番手、織など基礎のさわり
・現在展示中のアーティスト、アサクラコウヘイ氏を招いて、トーク
・ハンカチカレンダー案について
・その他、いろいろ
☆アサクラコウヘイ氏 展示会のようす HTOKYOにて
ハンカチ研究会
20時から渋谷に場所を移し、希望者でウサギ杯(卓球大会)を開催。
ウサギ杯は、アサクラコウヘイ氏のジャンピングラビット発売を記念し催される卓球大会。
ピンポン玉はまるでうさぎのしっぽのよう。
台の上を縦横無尽に飛び跳ねます。ぜひご参加ください!!
*ハンカチカレンダーは、オタフクカレンダーに触発された会長たっての願いにより発案。
ハンカチ研究会で、俳句、川柳、ことわざなどを貯めて、来年ハンカチ研究会で発行したいです。
「あなたとチョコと、ハンカチーフ。」
http://yaplog.jp/73neko/archive/660
http://girigirilife.jugem.jp/?eid=249
*計画にあった2月縫製工場見学は今年どこかに延期。
*3月は池尻ロマンス座とコラボ。ハンカチマジシャン招待、「マルタのやさしい刺繍」上映予定
----------------------------------
2、ハンカチ研究会活動趣旨
ハンカチ研究会は、2010年11月3日のハンカチの日に発足しました。
入会条件はハンカチをこよなく愛する人なら誰でも。
ハンカチがただ好き、ハンカチ屋で働きたい、ハンカチ屋を開きたい、ハンカチをつくりたい。
どなたでも構いません!
最近では滋賀県からお電話を頂き滋賀県の研究員さんも増えました☆
遠い場所の方でも問題はありません!活動方法を一緒に考えていかれたら嬉しいです!
毎月、曜日に関わらず月1度、13日19-20時の一時間程度、
H TOKYOで集まり活動をしています。
活動内容は、素材の研究、ハンカチの歴史、デザイン、縫製技術、手巻き研修、プリント・縫製・染色・紡績などの工場見学、研修旅行、ハンカチ祭り、IID布部とのコラボレーション、
交流会、ハンカチデザイン企画、ハンカチ企画展。参加費は無料。
活動に費用が発生する場合のみ実費負担。
基本的には、まじめな文化的活動を行うことを根本的な姿勢としつつ、
とてもゆるやかで、それぞれの自主性・発想に基づいた自由な活動を長く一生懸命やっていく予定です。
それがひいてはハンカチの文化を深め、ハンカチを大事につかっていく仲間を増やしていくことを目指しています。活動にご興味のあるかたは以下のアドレスよりご連絡ください。
webmaster@htokyo.com *@を小文字に打ち替えてください。