第7回ハンカチ研究会開催!今回はHTOKYOで受注会を開催中のシャツ職人「山神シャツ」の
山神さんにアイロンがけとボタンつけのワークショップをしていただきました。
■第7回ハンカチ研究会 主なトピックス
①シャツ職人の山神さんにアイロンがけとボタンつけを教わろう!
【山神シャツについて】
柔らかい仕立てと表情を実現させるため、型紙・生地・仕立てにこだわった手縫いのオーダーメイドシャツ。
◎シャツの型紙は、テーラードジャケットの製図から、運動量とゆとり量を考慮した独自のシャツ型紙です。
◎衿・カフス等の芯地には、着物の帯に使われる帯芯の「フラシ芯」を使用しています。
また、お客様のお好みに合わせれるよう60双~100双の帯芯を使い分けております。
◎袖付けは、袖山に程よいギャザーを入れた後付けです。
山神シャツについてはこちらをご覧ください
http://www.zandesign.info/zandesign/zandesign.html
■まずはシャツのアイロンがけから!
知っているようで知らないシャツのアイロンがけ。難しくてつい曖昧に…。
そんな疑問を解消すべく毎日アイロンを当てているシャツ職人山神さんならではのアイロンがけを教わりました。
ちょっとしたコツでアイロンがけが楽しくなりそうです。
山神さんはお出かけ前にもさっとプレスするんだとか。
ぴしっとしたシャツなら気持ちもHAPPYになりそうですね。
※山神さんです
ハンカチ研究会
※アイロンがけはまさにプレスです。
ハンカチ研究会
■基本ボタンつけも教わります。
こちらも外れることも多いボタンつけ。
シャツ職人の山神さんの華麗なる技をこっそり教えていただきました。
一番初めから目からうろこ!「こんなやり方知らなかった~!!!」とみなさん驚きの嵐。
みるみる美しくついていくボタンに感激しました。
こだわりいっぱいの山神さんのボタンつけは使う人のことを考えたすばらしい技でした。
ハンカチ研究会
ハンカチ研究会
ハンカチ研究会

ハンカチ研究会
ハンカチ研究会

■ハンカチを使ったちょっとしたアレンジ
山神さんがせっかくハンカチ研究会での開催ということでハンカチを使って
首周りのちょっとしたおしゃれを伝授して下さいました。
取り出したのはリネンのハンカチ。
このハンカチを首にさらっと巻けば、汗で汚れる襟周りを守る
ちょっとしたスカーフがわりに。こんな素敵なアイデアも山神さんならではです。
※こんなアイデアも山神さんマジックです。
ハンカチ研究会
山神さんに数々の技を教えていただき、とってもとっても勉強になったワークショップでした。
参加したみなさんはきっとアイロンがけやボタンつけが楽しくなるはず!
山神さん、お忙しい中ありがとうございました。
------------------------------------------------------------------
■引き続き以下の想いは掲げましょう。
■ハンカチ発表会・展示会の開催!!→ハンカチ祭りの開催!!!
■ハンカチ合コンの開催・ハンカチをきっかけに結婚するカップルを生みたい。
※ハンカチ研究会全面バックアップ保証。(会長の強い要望)
■ハンカチはこう使うべし!などの「ハンカチ学」を作る!!
・事務的立ち上げ(引き続き)
→メーリングリストの作成(整備中)
→BLOGの立ち上げ(会員みんなもっと更新を!)