シャツカチ 4/17-4/30


毎年ご好評いただいておりますシャツカチのフェアを今年も行います。

裾や袖などが擦り切れてしまったりして着られなくなったシャツの背身頃をつかい、ハンカチをつくります。
働く男が身にまとい、さまざまな経験を過ごした「同志」といえる思い出深いシャツをハンカチに変え、今しばらくお手元で一緒に過ごしてみませんか。

できあがったハンカチは、ぱりっとしているというより、最初からほどよい柔らかさ、肌へのなじみを持ったあなただけの特別な一枚となるはずです。

ハンカチ専門店が提案する新しい「カチ」です。

年に一度のイベントです。
この機会にぜひクローゼットを覗いてみてください。
眠っているシャツがもう一度活躍できるチャンスとなることを願っています。

H TOKYO各店、兄妹ブランドのswimmie銀座店、OLD-FASHIONED STORE上野店に加え、今年はOLD-FASHIONED STORE日本橋店でもオーダーを承ります。

また、40cm-46cmのハンカチサイズのほか、新たに28cm×28cmのポケットチーフサイズもお選びいただけます。

ぜひお気に入り、思い出のシャツを持ってお越しください。

【シャツカチ】
期間:2019.4.17(wed)-4.30(tue)
価格:1000円+税
開催店舗:H TOKYO各店舗、swimmie銀座店、OLD-FASHIONED STORE各店舗
詳細:必ずこちらをご覧ください。

シャツカチ:詳細

「シャツカチ」イベントの詳細についてご案内します。

お客様の大切なシャツをお預かりいたしますので、細心の注意を払い、対応させていただきます。
そのために、どうぞ最後までお目通しお願いいたします。

【料金】
1枚につき1000円+税

【仕上がりサイズについて】
40㎝~46㎝程度のハンカチ、もしくは28×28㎝のポケットチーフサイズ。
シャツ後ろ身頃の大きさにより異なります。
後ろ身頃の縦横最小値のサイズから、縦横縫い代2㎝を引くと完成品のサイズです。42㎝以下でも対応できますが、小さめのハンカチになります。

例:42㎝の身頃の場合、40㎝のハンカチに。

【縫製】
国内でミシンによる千鳥縫製です。

【おすすめの素材】
天然素材100%
(ポリエステルなど化学繊維は吸水性も低いので適しておりません)

【納期・お渡し方法について】
・出来上がりは7月を予定しております。
・店頭でのお渡し以外に、ご配送も承ります。(送料800円+税)

【遠方からのご依頼】
ご来店が難しいお客様からのご依頼も承ります。
その場合はシャツとご一緒に、お名前、ご住所、お電話番号、E-mailアドレス(お持ちの方のみ)を記載の紙などを同封いただき、お送りください。
中身を確認のうえ、スタッフよりお見積りなどのご連絡をいたします。
※承り期間中必着でお願いいたします。

■送付先
H TOKYO三宿店
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂1-1-11
TEL:03-3487-4883

【その他注意】
・背中の身頃を使用しハンカチを作ります。
後ろ身頃中心部分に切り替え(縫製)箇所がある場合は承ることができません。
・シャツお洗濯、アイロンがけを済ませたうえでお持ちください。
・シャツの残り生地の返却はいたしません。ボタンやカラーキーパーなど必要な付属品はあらかじめ外してお持ちください。

星と巡礼のフォークロア テキスタイルとオブジェクト展

H TOKYOのハンカチでもデザインをしてくださっている図案家 有田昌史氏による展示が、銀座 教文館4階エインカレムギャラリーにて3/21-3/28まで開催されます。

テキスタイルに描かれたフォークロアモチーフの数々。
シンプルな色と線から生み出されるテキスタイルや作品はどれも新鮮ですが、どこか懐かしさも感じさせてくれます。
展示では、そのデザインに込められた意味とその背景についてを知ることができます。
また、今回の展示に合わせてセレクトしたハンカチのほか、数量限定で大判スカーフとポーチの販売もございます。

ぜひ有田昌史氏の世界観をお楽しみください。

【星と巡礼のフォークロア テキスタイルとオブジェクト展】
開催日時:3/21(木)-3/28(木) 10時~20時 *最終日17時まで
開催場所:教文館4階エインカレムギャラリー
主催:教文館
WEBサイト:https://www.kyobunkwan.co.jp/ein-karem/archives/info/b9f67841

有田昌史
昭和41年出雲生まれ。テキスタイル図案作家。
2001年にテキスタイルブランド『 New Esperanto Label 』を立ち上げ、国内外の企業やデザイナーと共同製作を展開。
美術教育、幼児教育、東西のフォークロア図象研究、占星カウンセリングなど、現在『Izumonesia』名義で日本の伝承文化を題材に作家活動を行っている。

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

検索