私たちの好きなハンカチ 2017スタッフ編3

一番好きなとっておきのハンカチ、つかいかた、思い出など、
ハンカチにまつわることを、
H TOKYO/swimmieに関わる周辺のひとにお伺いしている
「僕/私の好きなハンカチ」。

私たちの好きなハンカチ 2017スタッフ編1スタッフ編2
ご紹介してきましたが、
今回もH TOKYO、swimmieで働いているスタッフの
2017年に購入した、または登場していて買いたいと
心に決めているとっておきのハンカチをご紹介いたします。

是非ハンカチ選び、使い方の参考にしてください。

【H TOKYOハンカチ】
票は少ないものの、お気に入りのハンカチとして
作家物やリバティプリントなどすこし個性的なものを選ぶ方が多かったです。
また、スタンダードハンカチも、
シンプルだからこそ自分のお気に入りの配色だったり
ちょっとした肌触りの違いなどにもぐっときてしまいます。

■デザイナーズハンカチ
・momoko japan Waratah

〈スタッフのお気に入り・おすすめポイント〉
・薄い生地に力強いプリントが絶妙にマッチして、存在感を放っています。
もともと個人的に写真に興味があり、
momoko japanさんの視点と光と影の表現に驚きました。
壁に飾ってインテリアとして楽しむもよいですし、優しい肌触りなので、
実際にハンカチとして使用してもよいです。
色味が深く、どこか切なさを感じると同時に力強さも表現されている一枚です。
クリエイティヴィティを意識して一日を過ごしたい特別な日に
ポケットに忍ばせます。

 

・平山昌尚 猫の毛

〈スタッフのお気に入り・おすすめポイント〉
あのデザインは、平山昌尚さんデザインでしかなく、
オールドファッションだから出来上がった、他に類を見ない一枚です。
定番のコットン生地で大きめサイズが使いやすいのはもちろん、
淡いクリーム色のベース地と猫の毛との配色がたまらないです。
(写真は色違いのホワイト)

 

■スタンダードハンカチ

〈スタッフのお気に入り・おすすめポイント〉
ブラウン、ベージュ好き、ストライプ好きな自分にとって
どストライクの配色とストライプの太さです。ベージュの所がフラットで
シロの所が少しだけ表情ある織り方がまた良いです。
どちらかというと、細番手の糸をしっかり織られたシャツ生地なので
使っていかないと水を吸わないのですが、長く使う楽しみがあるので好きです。

 

 

■リバティハンカチ

〈スタッフのお気に入り・おすすめポイント〉
面接を受ける前に各店を回った際、丸の内店で購入しました。
もともとリバティの柄が好きなことと、
小学生の時に母からもらい気に入っている、フルーツの盛り合わせの置物に
雰囲気が似ていたことが決め手でした。
ほかのハンカチに比べて、小さめなのでズボンのポケットにも収まりがいいです。

 

■USA企画のハンカチ
・スワローズ

〈スタッフのお気に入り・おすすめポイント〉
USAハンカチのしっかりとした生地感がもともと好みで、
たまに良い柄があると思わず手に取ってしまいます。
シンプルな色合いのものが好きでしたのでこの柄が出た瞬間
すぐその日に買って帰りました。
USAハンカチの特徴のしわになりにくいのもおすすめポイントで、
他のハンカチにはない、少し変わった柄が多いのも良いところだと思います。

思わず目を引いてしまうハンカチ、
色や柄がとても気になってしまったハンカチ、
使い込んでいくうちにお気に入りになることもあれば
様々で、常にハンカチを目にしているスタッフだけでも
たくさんの意見がありとても興味深かったです。

みなさまも是非、お気に入りの一枚を見つけてみてください。

次回はハンカチで手を拭く際に、どの辺を使用するか気にしながら使うか、
ふとした時のハンカチの使い方について
スタッフにヒアリングしたものをご紹介いたします。

私たちの好きなハンカチ 2017スタッフ編2

一番好きなとっておきのハンカチ、つかいかた、思い出など、
ハンカチにまつわることを、
H TOKYO/swimmieに関わる周辺のひとにお伺いしている
「僕/私の好きなハンカチ」。

私たちの好きなハンカチ 2017スタッフ編1」に続き
今回もスタッフの2017年に購入した、または登場していて買いたいと
心に決めているとっておきのハンカチをご紹介いたします。

是非ハンカチ選び、使い方の参考にしてください。

■swimmieクリエイター
前回票の多かったリネンハンカチの次に人気のあった
swimmieのクリエイターハンカチ。
薄手のものや素材、テクスチャーにこだわったものなど
いつもより少し特別感のあるハンカチは選ぶスタッフも多かったです。

nagamori chika -手織りハンカチ
は3名が挙げました。

〈スタッフのお気に入り・おすすめポイント〉
・同じデザインのものがないので「自分だけのハンカチ」というところに
より愛着が湧いています。nagamoriさんの作品はどれも綺麗で、
いつか欲しいなあと思っていたのですが、
自分の持っているハンカチに使われている赤の糸色が
とても綺麗だったので、購入を決めました。
宝物のようで、勿体無くて普段使いはしていないのですが、
旅行に行くときは必ず持って行っていて、移動中の車内で眺めています。

・一本一本の異なる色の糸の重なりは見ているだけでうっとりしてしまいます。
手織りならではの織りの変化も愉しめ、ハンカチ一枚の中に
沢山の心がときめく要素が詰まった、宝箱のようなハンカチです。

 

・banryoku HANDkerchief

〈スタッフのお気に入り・おすすめポイント〉
・実用性だけではない無意味さも遊びがあり、
ハンカチの可能性やハンカチを持つ楽しみも広がるデザインだと思います。

・先染めの生地なので使用感も充分で、
一見普通のハンカチでありながら、手がついたことで遊びがあります。
また、ハンカチとしての機能と、クリエイティブのバランスが
絶妙なところもおすすめポイントです。
男性が使用しても抵抗ないし、ポケットチーフとしても見せられます。


作家さんの作品を畳んで持ち歩け、
身近に感じることができるのはハンカチならではの良さだと思います。

是非お気に入りの作家さんを見つけてみてください。

次回はH TOKYOのデザイナー、スタンダードのハンカチについてご紹介します。
次の回もお楽しみに。

私たちの好きなハンカチ スタッフ編1

一番好きなとっておきのハンカチ、つかいかた、
思い出など、ハンカチにまつわることを、
H TOKYO/swimmieに関わる周辺のひとにお伺いしている
「僕/私の好きなハンカチ」。

今回は、「私の好きなハンカチ2017スタッフ編」としまして
2017年に購入した、または登場していて買いたいと
心に決めているとっておきのハンカチを
毎日様々なハンカチを手にし、目にしている
H TOKYO/swimmieのスタッフ約20名にヒアリングし、
数回に分けてご紹介します。

是非ハンカチ選び、使い方の参考にしてください。

■リネンハンカチ(コットンリネン含む)
素材として圧倒的に支持が高かったのがリネン素材のもの。
その中でも以下の3型は特に人気がありました。

【swimmieオリジナルハンカチ】
・ピコットワッシャーチェック(ストライプ)コットンリネンハンカチ
 は3名があげました。

〈スタッフのお気に入り・おすすめポイント〉
・コットンリネンの程よい柔らかさと、丁度良い厚み、
使用感も夏はさらっと、冬はあたたかみも感じられ、
また、デザインも黒と生成のチェック柄で、シック且つ
ナチュラルな風合いも好みです。
黒色ですが、風合いが重たすぎない見た目なので、
カジュアルにもフォーマルにも持ち易く、しわになりくいため、おすすめします。

・リネンが入っているので非常に使いやすく、ふちにレースが付いていても
モノトーンなので可愛らしすぎずに大人でも使えます。
わりとアイロンがけしなくても大丈夫です。
色々な方に差し上げられるので重宝しました。
定番でいつもほしい商品です。

 

・ピコ刺繍ネイビーレッドリネンハンカチ
 を2名のスタッフがあげています。

〈スタッフのお気に入り・おすすめポイント〉
・クローゼットからハンカチを選ぶときリネンのハンカチに手が伸びる事が多く、
無意識に選んでいるようです。吸収がよく手になじみ使い心地が良いです。
落ち着きのある赤色はどんな服装でも合わせやすく、
また、贅沢にも三重に入れられたピコ刺繍が女性らしく、
ボーイッシュに見られがちな自分にも華やかさを演出してくれるように感じます。

・甘くなりすぎないすっきりとした可愛らしさがあり素敵です。
しっかり作られているのでどこに持っていっても大丈夫という安心感があり、
洗濯後の型崩れもありません。
素材が自分の生活に沿ってくる優しさを感じます。
3列のピコ刺繍がさりげなくお洒落で、少し小さめで手に馴染む感じも良いです。

 

・フレンチリネン (ホワイト×ブラック、ネイビー×生成り)ドットハンカチ
 も2名から。

それ以外にも

・片ヘム ブラウンリネンハンカチ(swimmie)
・こちょこちょさんの天然藍染リネンハンカチ(H TOKYO)

があがっていました。

やはりリネンのハンカチは綿の4倍もの吸水性があり、乾きも早いことや、
初めはシワになりやすいが使い込んでいくうちにとても柔らかくなっていくため
お気に入りの一枚として選ぶスタッフが多かったです。
夏だけと思われがちな麻ですが、
機能性も高く、一年を通して使える優れた生地です。
まだお持ちでない方も使うことでその魅力がわかるはず。
是非おすすめしたいハンカチです。

次回は次に支持の多かったswimmieのクリエイターハンカチについてです。
次の回もお楽しみに。

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

検索