『ボッコちゃん』星新一

世田谷文学館で行われている星新一展にいってきた。
星新一の父は星一。自分は何もしらなかったのだが、星一は、星製薬の創業者、現在の星薬科大学の設立者であり、また政治家でもあり、野口英世との交友など、一代で大きな事業を成し遂げ、またその時代の歴史名を残す人間との幅広い付き合いのある人物。
星一の人生哲学であり、会社の社是は「親切第一」
星親一の本名、星親一の名はその「親切第一」からきている。
親切第一という言葉すてきです。
アメリカで客死した父の事業を継ぎ、社長として3年間、当時既に大量の負債などを抱え、事業を他に引き継ぐまでの暗黒の時代が、星新一の作品を生み出す一つの原動力にもなっているともありましたが、人生何があるかわかりません。
久しぶりにその代表作「ボッコちゃん」を読み直す。
小学校5年生以来担任の先生に勧められて読み、大学生の頃にも確か一度読んだか、変わらず楽しめるところが、星新一作品の懐の深さなのか、自分が何も変わっていないのか。
その中の一篇「愛用の時計」
「楽しげに口笛を吹きながら、K氏はハンケチを出し、腕時計を軽くぬぐった。これは彼のいつもの癖だった」
自分はふだん時計をしないのですが、時計の境面をハンカチで拭く所作は、美しい感じがします。身の回りの道具を慈しむ心。みせびらかしはいやらしいですけどね。
ボッコちゃんの短編の中で、「ツキ計画」と「キツツキ計画」がやはり昔と変わらず好きな一篇です。

night shopping & bar at H TOKYO

キャンドルナイトのイベントに合わせてIIDや三宿420商店会では、さまざまな催しを行います。
H TOKYOでもイベントを企画しておりますのでふらりとお立ち寄りください。
6月19日(土)20:00ー22:00
---------------------------------------------—
night shopping & bar at H TOKYO
明かりを消して、店内をキャンドルで演出した中で、ハンカチの買い物をお楽しみいただけます。
ハンカチをカラーやデザインで選択するのではなく、手触りで楽しみ、選んでください。
超細番手のシルクのようなタッチのコットン生地、リネンのざっくりとした味わいのある素材。
あなたが自分の目だけで判断していたものとは別の、ハンカチそのものの、素材の魅力に気づくはずです。
ワイン、ビール、水などお飲み物もご用意します。
一日トモジ店長も登場!
夜の三宿のまちをふらりとのぞきにきてください。
---------------------------------------------—

スタッフ募集中です。

H TOKYOではいっしょに働いていただけるスタッフを募集しています。
H TOKYOはメンズ専門のハンカチ専門店です。
素材や縫製にきちんとこだわった商品をあつかい、専門店であるため週末などは遠くからも来客があり、同時に平日は地域のかたに密着しながらお店をやっています。
ひとと話をして、おもてなしができる方、丁寧に正確に責任感をもってひとつひとつのことを実行できるひと。
なによりハンカチが好きなかた。
基本はおひとりになりますので、以上のことをできる方と大切に長くつきあって、お店と共に成長できればと考えています。
新規事業などもお手伝いいただきます。
募集要項
週2、3日(週末の勤務可能で、柔軟に日時の対応可能な方)
時間:11:30-20:30
時給:\950(研修期間3か月 \900)交通費支給
場所:世田谷区太子堂1-1-11 田園都市線池尻大橋駅、三軒茶屋駅から徒歩15分
7月中旬から働ける方
業務内容:
接客、販売、web更新、web注文対応、イベント対応など。
販売経験、接客経験のある方
PC基礎知識をお持ちの方
社会的な経験のある方優遇
連絡先:
間中
sma7693@gmail.com

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ