ガイコツ祭りとテキーラナイト

・ガイコツ祭り  11 / 1 ~ 11 / 10
・テキーラナイト 11 / 2 19:00~

【ガイコツ祭りとは?】
死者の日(Día de los muertos):ユネスコ世界無形文化遺産にも指定されている、
メキシコのお盆的祝日。毎年10月末から11月初旬にかけて、街中がマリーゴールドや
ガイコツの人形で飾られることから、日本ではガイコツ祭りとしても知られています。

HTOKYOでは毎年このお祭りに合わせてハンカチや雑貨を販売しています。
キッチュでカワイイ色味や柄ですが親戚、家族があつまり先祖のことを想ったり、
供養したりしているんだという文化を知っていただけたら嬉しいです。

今回はメキシコのアーティスト「ナタリア・ラフォルカデ」さんのデザインの
ハンカチが登場します。
彼女の幻想的な世界をぜひお楽しみください。

『Gracias Muerte』
ここはオアハカのとある墓地。
夜になると、死者たちはお墓を抜け出して、死者の日のお祭りへと繰り出します。
オアハカの地酒メスカルを夜な夜な呑み続け、酔っ払った死者たちの目に映るのは、
幻覚と極彩色の世界。そして、夜明けを迎えると、死者たちは供え物に姿を変えていきます。
また人々は、亡くなった愛する人が安らかであることへの
感謝の祈りを捧げ、花や食べ物を手向けます。
あの世で母国の音楽を歌い、伝統音楽のリズムに合わせて踊りながら、
幸せに過ごす死者たち。夜空は彼らの笑顔で輝き、
大地は死者の日のために飾られたロウソクの光と
マリーゴールドの花の香りに包まれるのです。


Natalia Lafourcade
1984年生まれ。メキシコ出身のシンガー・ソングライター。
音楽家の両親を持ち、幼少時から音楽に親しむ。ピアノやグロッケン、
フルートやトロンボーンといった多様なアコースティックサウンドが
散りばめられたオリジナルアルバム『Hu Hu Hu』はグラミー賞にもノミネートされた実力派。
近年では、メキシカン・ガーリー・ポップ最新型と称される新星シンガー・ソングライター
Carla Morrisonのプロデュースを手掛ける他、同郷のファッションデザイナー
Alejandra Quesadaのテキスタイルや自身のライブ衣装もデザインするなど、
多岐にわたり豊かな才能を魅せる。

【テキーラナイト】

11/2 19:00~ H TOKYOにて
参加費 ¥500  (お酒キャッシュオン¥500)
*ソフトドリンクも準備しています。

この日限定でスペシャルゲスト
HALCALI YUCALIさんとフォトグラファー石野千尋さんのくいしんぼうユニット
『LAS PASTELITAS(ラス・パステリータス)』によるクッキーの販売があります。
また、メキシコが大好きで、現在ではメキシコ大使館で働く
志田さんのトークショーが開催されます。 今回の雑貨も志田さんのセレクトです。

オアハカの地酒メスカルと地元のスナックを用意してお待ちしています。 メキシコのガイコツ祭りのように皆で集まって 美味しいお酒を飲みながら楽しいひとときを過ごしていただけたらと思います。 ご参加お待ちしております。

POP-UP刺繍

立体的なPOP-UP刺繍が登場。
浮き出たイニシャルのフォルムは、ささやかな主張と、やわらかな物腰(さわり心地)が程よいです。

世田谷パン祭り特集グッズ販売 10.19-10.31

10月14日の世田谷パン祭りに合わせて発売された公式ハンカチ他、
缶バッジやパンバッグなど、引き続き販売します。
当日販売された公式パンフレット(300円)も取り扱いしますので、
行きそびれた方、買い逃した方はぜひお買い求めください。

世田谷パン祭り→
公式ハンカチ→
関連グッズ→
*一部売り切れのものもあります。ご容赦ください。

パンフレットには出店したパン屋さん始め、三宿四二〇商店会
加盟店舗の50店舗弱で使えるクーポンもついていますので、
パン祭りの雰囲気を感じながら店舗を回るのはいかがでしょうか。
*店舗により使用可能期間が異なります。10月末で終了の店舗も
ありますのでご了承ください。

また当日ツアーで行われたツール・ド・カレーパンのカレーパンマップ
(300円)も発売します。世田谷区内のパン屋さんを自転車で回りなが
ら、カレーパンの世界を学べる素敵なマップ。こちらも合わせてお買い
求めください。
ツール・ド・カレーパン→

期間:10.19-10.31
店舗:H TOKYO丸の内店(三宿店でもパンフレットの購入可能)
住所:東京都千代田区丸の内2-7-2-KITTE 3F
電話:03-6256-0811

以下のクーポンがついています。各店舗の情報も掲載されており
たいへん充実した内容です。

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ