うちわフェア 6.18-6.30


6月も半ばを過ぎ、蒸し暑い日も増えてきました。

もうエアコンをつけている方、
まだ少し早いかなと扇風機を使われている方、
様々いらっしゃると思いますが
今年はぜひ、うちわを活用してみてはいかがでしょうか。

うちわの専門ブランドTOKYO UCHIWAでは
日本3大うちわのひとつ、房州うちわと
鰻屋や焼き鳥屋さんご用達の力強い風が特徴の越生うちわ
2種類を展開しております。

▲丸くて美しい窓が特徴の房州うちわ

職人さんが一本一本手作りしているうちわは
表に貼られている生地もハンカチの生地を使用しています。
切り取る場所だけで表情の変わるうちわはほぼ一点もの、
なかにはお揃いの柄のハンカチもあるかもしれません。

▲一文字団扇とも呼ばれ、肩骨がまっすぐなのが特徴の越生うちわ

オフィス使いも良いですし、家に1本用意しておくのも良いですね。
さっと隣の人を扇いであげるだけで
コミュニケーションも広がります。

この機会にぜひうちわを生活に取り入れてみませんか。

期間中うちわをお買上げのお客様に、
うちわが痛んだりしない様に保管するための
うちわジャケットを無料でお付けしております。
レコードジャケットをイメージした、
しっかりと厚みのあるもので安心して保存いただけます。

※申し訳ございませんが、越生うちわ大はご利用いただけません。

うちわフェア
期間:6.18(月)-6.30(土)
開催店舗:H TOKYO各店舗、swimmie銀座店、OLD-FASHIONED STORE上野店

TOKYO UCHIWAはオンラインストアでもご覧いただけます。
http://old-fashioned.jp/?mode=cate&cbid=2054004&csid=0

私たちの好きなハンカチ 2017スタッフ編3

一番好きなとっておきのハンカチ、つかいかた、思い出など、
ハンカチにまつわることを、
H TOKYO/swimmieに関わる周辺のひとにお伺いしている
「僕/私の好きなハンカチ」。

私たちの好きなハンカチ 2017スタッフ編1スタッフ編2
ご紹介してきましたが、
今回もH TOKYO、swimmieで働いているスタッフの
2017年に購入した、または登場していて買いたいと
心に決めているとっておきのハンカチをご紹介いたします。

是非ハンカチ選び、使い方の参考にしてください。

【H TOKYOハンカチ】
票は少ないものの、お気に入りのハンカチとして
作家物やリバティプリントなどすこし個性的なものを選ぶ方が多かったです。
また、スタンダードハンカチも、
シンプルだからこそ自分のお気に入りの配色だったり
ちょっとした肌触りの違いなどにもぐっときてしまいます。

■デザイナーズハンカチ
・momoko japan Waratah

〈スタッフのお気に入り・おすすめポイント〉
・薄い生地に力強いプリントが絶妙にマッチして、存在感を放っています。
もともと個人的に写真に興味があり、
momoko japanさんの視点と光と影の表現に驚きました。
壁に飾ってインテリアとして楽しむもよいですし、優しい肌触りなので、
実際にハンカチとして使用してもよいです。
色味が深く、どこか切なさを感じると同時に力強さも表現されている一枚です。
クリエイティヴィティを意識して一日を過ごしたい特別な日に
ポケットに忍ばせます。

 

・平山昌尚 猫の毛

〈スタッフのお気に入り・おすすめポイント〉
あのデザインは、平山昌尚さんデザインでしかなく、
オールドファッションだから出来上がった、他に類を見ない一枚です。
定番のコットン生地で大きめサイズが使いやすいのはもちろん、
淡いクリーム色のベース地と猫の毛との配色がたまらないです。
(写真は色違いのホワイト)

 

■スタンダードハンカチ

〈スタッフのお気に入り・おすすめポイント〉
ブラウン、ベージュ好き、ストライプ好きな自分にとって
どストライクの配色とストライプの太さです。ベージュの所がフラットで
シロの所が少しだけ表情ある織り方がまた良いです。
どちらかというと、細番手の糸をしっかり織られたシャツ生地なので
使っていかないと水を吸わないのですが、長く使う楽しみがあるので好きです。

 

 

■リバティハンカチ

〈スタッフのお気に入り・おすすめポイント〉
面接を受ける前に各店を回った際、丸の内店で購入しました。
もともとリバティの柄が好きなことと、
小学生の時に母からもらい気に入っている、フルーツの盛り合わせの置物に
雰囲気が似ていたことが決め手でした。
ほかのハンカチに比べて、小さめなのでズボンのポケットにも収まりがいいです。

 

■USA企画のハンカチ
・スワローズ

〈スタッフのお気に入り・おすすめポイント〉
USAハンカチのしっかりとした生地感がもともと好みで、
たまに良い柄があると思わず手に取ってしまいます。
シンプルな色合いのものが好きでしたのでこの柄が出た瞬間
すぐその日に買って帰りました。
USAハンカチの特徴のしわになりにくいのもおすすめポイントで、
他のハンカチにはない、少し変わった柄が多いのも良いところだと思います。

思わず目を引いてしまうハンカチ、
色や柄がとても気になってしまったハンカチ、
使い込んでいくうちにお気に入りになることもあれば
様々で、常にハンカチを目にしているスタッフだけでも
たくさんの意見がありとても興味深かったです。

みなさまも是非、お気に入りの一枚を見つけてみてください。

次回はハンカチで手を拭く際に、どの辺を使用するか気にしながら使うか、
ふとした時のハンカチの使い方について
スタッフにヒアリングしたものをご紹介いたします。

父の日フェア 6.1-6.17


6月17日は父の日です。

日頃なかなか伝えられない感謝の気持ちを込めて
今年はお父さんが普段選ばないような柄や色の
ハンカチを贈ってみてはいかがでしょうか。

お父さんにはやはり、いつまでもかっこよくいてほしいもの。

メンズ靴下ブランドのSOC TOKYO
トランクスブランドのTOKYO TRUNKSなど
日常がより楽しいものになるこだわりの紳士のアイテムを揃えて
ご来店お待ちしております。

また、ナイトシャツブランドのSceap(swimmie銀座店を除く)や、
うちわの専門ブランドTOKYO UCHIWAもこれからの時期におすすめです。

そのほか、H TOKYO丸の内店では”こちょこちょ”谷尾展子さんによる
似顔絵手刺繍の事前オーダーを6月10日まで行なっております。
また、6月16日には手刺繍ライブも行います。

6月17日の父の日に向けてお父さんの似顔絵を
ハンカチやトランクスに刺繍してみてはいかがでしょうか。

人物だけではなく、思い出の品などでもお刺繍は可能です。
思わずくすりとしてしまうような、
温かみのある手刺繍もたまには良いものです。
詳細はこちらをご覧ください。

父の日フェア
期間:6.1(金)-6.17(日)
開催店舗:H TOKYO各店舗、swimmie銀座店、OLD-FASHIONED STORE上野店

オンラインストア
http://old-fashioned.jp/

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ