2022 世田谷パン祭り 公式ハンカチ

今年も大盛況のうちに幕を閉じたパンの祭典、世田谷パン祭り。
今年もパン祭りに合わせてイラストレーターのKEIKO AKATSUKAさんデザインの公式ハンカチが登場いたしました。

今年のパン祭りのテーマは『THE FUTURE OF BREAD』。
キービジュアルを元に、ハンカチのために仕上げたオリジナルのデザインです。

H TOKYO各店舗、OLD-FASHIONED STORE各店舗、オンラインストアでも販売をスタートいたしました。
毎年集めているという方も、どうぞお見逃しなく。

■世田谷パン祭り公式ページはこちら

有田昌史 新作ハンカチ

H TOKYOでいっしょにハンカチを作っている、図案作家、タロット&占星研究家 有田昌史さんの初となるタロットデッキ「ALRESCHA22」が5/11(水)に発売されます。
タロットデッキの発売に合わせて東京タロット美術館にて5/11(水)-5/31(火)の期間、特別イベントを開催するほか、新作の『海月』ハンカチも直営店とオンラインストアで同時発売します。


|海月
「進化の果ての宇宙クラゲとして 人間界よりも いくぶん高度な次元を漂っていた」そんな明晰夢を見たのでスケッチしてみました。

そしてジェリー状のインスピレーションがハンカチに受肉??

皆さんの暮らしに浸透しつつ新たなインスピレーションをもたらします。

また、スティールパンバンド『WAIWAI STEEL BAND』と共演経験もある、有田昌史さんデザインのワッペンも新色で登場しました。

■イズモアリタ×東京タロット美術館
内なる「私」と対話する<ALRESCHA22出版記念イベント>
サイン会&対面セッション

開催期間:2022/5/11(水)-5/31(火)
開催場所:東京タロットミュージアム

有田昌史
昭和41年出雲生まれ。テキスタイル図案作家。
2001年にテキスタイルブランド『 New Esperanto Label 』を立ち上げ、国内外の企業やデザイナーと共同製作を展開。
美術教育、幼児教育、東西のフォークロア図象研究、占星カウンセリングなど、現在『Izumonesia』名義で日本の伝承文化を題材に作家活動を行っている。

タケウマ 新作ハンカチ

くっきりと太い線、鮮やかな色、そしてどこかおかしみのあるモチーフ。
京都在住のイラストレーター、タケウマさんが新しくH TOKYOのクリエイターに仲間入りしました。

新鮮な視点で物事をとらえ、さまざまなアイデアを提供する彼の作品は、日常にひらめきを与えてくれます。独特の世界観で海外のコンペティションでの受賞歴も多く、国内外にファンの多いタケウマさん。くすっと笑えるハンカチは、持っていれば周囲との会話も弾みそうです。

ハンカチは5/9(月)、直営店とオンラインストアで販売開始です。


|タコボーダー
タコのボーダーは、まさに足にボードをくっつけて滑るんだろうなと思いながら描きました。ハンカチを回すとタコがクルクル回ってトリックを決めるイラストです。


|晩餐会
犬は肉が好きなのだと思っていたら、友人の犬はキュウリが大好きとのこと。
そこから妄想して様々な犬種の晩餐会を描きました。
天地回転しても楽しめるイラストです。


|歯ブラシ
歯ブラシと歯磨き粉の関係性を色々考えてみました。

5/1(日)-5/22(日)までの期間、京都の恵文社にて、多方面で活躍する3人のイラストレーターが同時に刊行する3冊の画集『IDEATITY』の刊行記念フェアを開催中。タケウマさんデザインの新作ハンカチを先行販売しているほか、フェア限定のハンカチも販売しております。

 

タケウマ
1981年 大阪府吹田市生まれ京都在住。
2004年 京都工芸繊維大学卒業後イラストレーターに。
シンプル、ハッキリ、キッチリした線画イラストが特徴。
国内はじめ海外の仕事も手掛けている。
海外の国際イラストコンペティションで受賞歴多数。
国内でも日経電子版広告賞優秀賞を受賞している。

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

検索