OLD-FASHIONED STORE 日本橋店 営業再開のお知らせ

休業中でしたOLD-FASHIONED STORE日本橋店は、9/16より営業を再開いたしました。
時短営業の日もございますのでご確認の上ご来店をお願いいたします。

■OLD-FASHIONED STORE 日本橋店

9/16(木)-9/19(日):10:30-20:00
9/20(月)-9/30(木):10:30-19:00 (時短営業)

お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

H TOKYO 三宿店 13周年記念 缶バッジプレゼント


H TOKYO三宿店は、2021年9月19日に13周年を迎えます。

いつもご利用くださっているみなさまに、感謝の気持ちをお伝えしたく、よりお買い物を楽しんでいただきたく、ささやかなプレゼント企画を行います。

生産工程でどうしても出てしまうハギレも無駄にせず、最後まで使い切ることを、私たちはずっと大切にしてきました。
そんな当店らしいアイテムのひとつが「ハギレの缶バッジ」です。
少しずつ表情の違う1点物の小さなかけらを、宝さがしのように選んでいただけます。

安心してゆっくりご来店いただけるよう、周年記念日から1週間のあいだイベントを行うことにいたしました。

感染症対策に気を配りながら、お待ちしております。

【H TOKYO三宿店 13th Anniversary】
開催期間:9/19(日)-26(日)
開催店舗:H TOKYO三宿店
概要:期間中、ハンカチを2点以上お買い上げのお客様に、ハギレでつくった缶バッジを1点プレゼントします。

too good to waste 9/17-9/30

「もったいない」ということばを英語にすると“too good to waste”。
直訳では「捨ててしまうには、良いものすぎる」という意味です。

わずかなキズや染めのムラ、さまざまな理由で、お店に並べられないハンカチや靴下。
生産工程でどうしても出てしまうたくさんのハギレ。
見た目が完璧でない品物は、価値が下がってしまうのでしょうか。
いいえ、それらは日用品として使うのに、何の問題もないのです。
どのアイテムも、品質にこだわって製作をしている私たちは、そのことをよく知っています。

倉庫で眠っていた、そんなハンカチや靴下に製品染めを施して生まれ変わらせてみると、少しずつ違う表情になりました。
化学繊維の縫製糸だけが染まらずに色を保ってアクセントになったり、ネイビーになったり、黒になったりと、もとのままではわからなかった個性が表出し、むしろ生き生きとして見えます。
ハギレを使ったアイテムは、これまでもたくさんつくってきました。
缶バッジやブックカバー、お手玉など、カラフルで見ているだけで楽しいものたち。
今回登場した新商品「三角袋」も、昔ながらの日本の知恵を借りて、とびきりすてきなバッグになっています。

同じように見えても、よく見ると1点もの。
ピンとくる一品を見つけ出し、あなたの生活で活躍の場を与えてあげてください。

捨てるという発想を取り払い、使える資源は余すところなく使いきる。
私たちはこれからも知恵をしぼって、新しく、わくわくするアイテムをつくっていきたいと思います。
 

>>商品特集ページはこちら

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

検索