2月お取り扱い店

気がつけば新年が明けて早いもので1ヶ月が経ちました。
2月はいよいよバレンタインシーズンに突入です。

街がチョコレートに染まるこの季節、
チョコレートの代わりにハンカチは如何でしょうか。
バレンタインに合わせて展開の期間限定の店舗もございます。

また、3月には卒業、送別などギフトシーズンも近づいて参ります。
相手に渡すものはどんなものが良いか考える時間もまた楽しいものです。

是非お近くの店舗へお越しください。

[期間限定]
北海道
札幌PARCO 4F うる星やつらカフェ 12/28-2/25 マンガチ

東京
池袋PARCO 本館7F うる星やつらカフェ 1/11-3/31 マンガチ
伊勢丹新宿 婦人1F 2/20-4/9 H TOKYOハンカチ、swimmieハンカチ
ISETAN SALONE 六本木ミッドタウン 1/16-2/19
日本橋三越 7F「はじまりのカフェ」 1/30-2/18 *LEENA KISONEN氏のハンカチのみ
松屋銀座 5F紳士 1/30-2/14 H TOKYOハンカチ、swimmieハンカチ、TOKYO TRUNKS
伊勢丹立川 1F 2/6-2/12
キャトルセゾン四谷 2/1-3/25 H TOKYOハンカチ、swimmieハンカチ

千葉
千葉美術館 ミュージアムショップ 1/20-3/3 *ダニエラ・オレイニーコヴァー氏のハンカチのみ
東急ハンズ千葉 2/中旬-3/中旬 H TOKYOハンカチ、swimieハンカチ

神奈川
湘南蔦屋 湘南T-SITE 1号館 1/18-2/中旬 H TOKYOハンカチ、swimmieハンカチ
京急百貨店 上大岡 6F 2/1-3/31 H TOKTOハンカチ、swimmieハンカチ、SOC TOKYO、TOKYO TRUNKS

石川
金沢21世紀美術館 ミュージアムショップ 2/19-4/21 H TOKYOハンカチ、swimmieハンカチ

静岡
遠鉄百貨店 6F 1/23-2/14 H TOKYOハンカチ、swimmieハンカチ

愛知
名古屋PARCO 西館8F うる星やつらカフェ 1/18-3/31 マンガチ
JR名古屋高島屋 紳士7F 2/27-3/26 H TOKYOハンカチ、swimmieハンカチ

大阪
ondoギャラリー 1/24-2/3 *網代幸介氏のハンカチのみ

広島
広島PARCO 2/1-2/14 H TOKYOハンカチ、swimmieハンカチ、SOC TOKYO

福岡
井筒屋 本館6F 1/16-4/9 H TOKYOハンカチ、swimmieハンカチ、SOC TOKYO、TOKYO TRUNKS、Sceap
・博多駅 AMU EST 2/17-3/18 swimmieハンカチ

また、常設の取扱店舗についてはこちらもご覧ください。

Valentine Fair 1/21-2/14

今年もバレンタインの季節がやってまいりました。

バレンタインといえばやっぱりチョコレート。
皆さんは誰にチョコレートを贈りますか?

大好きな人や気になっているあの人、お父さんや会社の人へ、いつもチョコレートをあげるという方も今年は思い切って形に残るハンカチや靴下、トランクスなどプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。

釣り好きのお父さんには海の生き物柄のハンカチや、いつもおしゃれな彼には真っ赤な靴下を贈ったり・・・
あげる人を思い浮かべながら選んだ、ハンカチや靴下はきっと喜ばれるはずです。
合わせて刺繍も入れてみてみるのも◎
お刺繍にはお日にちをいただいておりますが、当日お渡しのできるお刺繍のご用意もございます。
詳しくは店頭までお問い合わせくださいませ。


▲思い切ってハートの柄も良いかも?

また、バレンタインに合わせて当日刺繍でお渡しできる小さなハートの刺繍を2種類、ご用意いたしました。


ハートはお好きな色で刺繍していただけます。

アクセントに真っ赤な糸で刺繍してみたり、ハンカチの地の色に近い色でこっそり入れてみたり・・・
さりげない小さなハートで思いを伝えてみてはいかがでしょうか。

H TOKYO各店舗、OLD-FASHIONED STORE各店舗、swimmie銀座店では男性に喜ばれる贈り物を取り揃えてお待ちしております。

【ハート刺繍】
実施店舗:H TOKYO各店舗、OLD-FASHIONED STORE各店舗、swimmie銀座店
価格:¥200+tax (ゴールド、シルバーの場合は+¥100)

混雑状況によってお渡しの時間が異なります。
詳しくは店頭スタッフまでお問い合わせくださいませ。

オンラインストアでも特設ページをご用意しております。

VINTAGE HANDKERCHIEF FAIR 1/21-1/29

アメリカの30-50年代のフィードサック生地を使用した、ヴィンテージ生地のハンカチが入荷しております。

フィードサックとは、アメリカの30年代頃のヴィンテージ生地のこと。
飼料や穀物を入れるために作られた袋で、生活用品等に仕立て直す目的で作られたため、かわいいデザインがたくさんあるのが特徴です。
大恐慌時代の厳しい時代、母親たちはこれらで肌着や洋服など身の回り品を作っていたそうで、柄の善し悪しで売れ行きが左右することもあったのだとか。

▲実際に使われていたフィードサック。


▲傷があるのもまた味として楽しめます。

H TOKYOではそうした生地を使用し、1,2枚程度しかつくれない貴重なハンカチをつくっています。
また、縫製は全て日本の職人によるハンドロール(手巻き)縫製。
すこし厚めの生地感と、今の時代にはあまり見られない柄もまたたまりません。

▲丁寧なハンドロール縫製

お気に入りの一枚を見つけに是非いらしてください。

【ヴィンテージハンカチフェア】
開催店舗:H TOKYO三宿店、H TOKYO丸の内店
開催期間:1/21(mon)-1/29(tue)

ヴィンテージの生地を使用しているため、汚れや色褪せ、穴あきなどが見られることがあります。
ご自身でダメージの状況を十分にご確認の上、お買い求めください。

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

検索